全身脱毛のメリットデメリット

全身脱毛のメリットデメリット

多くの人が経験するであろうことの中にムダ毛の処理があると思います。

 

男性であれば毎朝ヒゲを剃ると思いますし、女性であれば脛や腋の毛を処理していると思います。

 

そんな煩わしい行為を無くしてしまうのが脱毛かと思われます。

 

今回はとりわけ全身脱毛のメリットとデメリットについて解説していこうと思います。

 

 

 

まずメリットについてですが、一番に挙げられるのがムダ毛処理の手間を省けるということでしょうか。

 

特に夏場であれば薄着をしますのでムダ毛の処理に手を抜くことは出来ません。

 

前述の脛や腋以外にも水着になる可能性もあるのでデリケートゾーンの処理も重要です。

 

全身脱毛 人気 http://www.buckeyelakecivic.org/

 

これらの手間が省けるとなることが最大のメリットだと思います。

 

大事な所を傷つける心配もないので。

 

またこの他にも肌質が良くなるということもあります。

 

お肌が荒れ気味な女性には朗報です。

 

 

 

次にデメリットですが、いかんせん費用が高いです。

 

多くの場所で10万円〜20万円で行われています。

 

自分の身体に関することなので安すぎるところは危険ですのでおすすめ出来ません。

 

また、全身脱毛ですと場所が場所なだけに恥ずかしいと思われる方もいるかと思われます。

 

実際、何回か通うことになるので恥ずかしさは薄れていきますがどうしてもという方は部分脱毛をおすすめします。

個人的には光脱毛よりも医療レーザーでの全身脱毛が、安心出来て良いと思います

 

全身脱毛を考える時に、エステでの光脱毛とクリニックで医療レーザーでの脱毛とどちらが良いのか考えてしまうと思います。

 

まず、エステで光脱毛をするという選択肢は、光の脱毛というものは波長が広いので様々なお肌に合い、肌のトラブルを比較的おこしにくいと思います。

 

ですから、エステでの光脱毛は、どちらかと言うと万人向けと言って良いだろうと思います。

 

 

 

エステよりも安心出来ると言われているのは、クリニックで医療レーザーで全身脱毛して貰う事です。

 

何かあった時の対応もクリニックですので早いですが、医療レーザーは痛いという人が多いかと思います。

 

医療レーザーで比較的脱毛をしやすい部位は、顔と足とワキです。

 

濃い毛に対して医療レーザーは効果を実感しやすいと言われています。

 

 

 

細い毛は医療レーザー脱毛での効果が出にくいと言われているので、背中は根気強く脱毛をしなければならないと思いますが、それ以外の部位だと、効果を感じられる部位が多いと思います。

 

医療レーザー脱毛の傷みは、人によっては怖いと感じる人もいますが、だんだん回数を重ねていくごとに慣れてきます。

 

また、毛が少なくなってくると余り痛くなくなってきます。

 

とにかく、まずは一度全身脱毛を体験してみるのが一番だと思います。

 

近年ではニードル式よりもフラッシュ式の全身脱毛の方が流行ってきています

 

全身脱毛は、1年から2年のあいだに人によって変わりますが少なくとも5回から7回以上は通う必要があると認識した方が良いと思います。

 

脱毛のエステサロンでよく言われるのが『ニードル式』の全身脱毛です。

 

ニードル式とは、電気針で毛根を焼く方式で、痛みを伴いますがかなり長い時間がかかってしまいます。

 

ニードル式はこうしたマイナス面がある事から、近年の全身脱毛の手法では無くなってきています。

 

 

 

最近の全身脱毛だと『フラッシュ式』というものがあります。

 

フラッシュ式の脱毛は、メラニン色素に反応する光で毛根を焼くといった方法で脱毛をします。

 

フラッシュ式の脱毛は特殊な波長を持った光を定期的に繰り返し肌に当てる事で、毛母細胞を焼く事でムダ毛が生えてこなくします。

 

日頃のムダ毛処理のたびに安全カミソリを使って肌を傷めてしまう女性もいますので、そういった女性には私はフラッシュ式の脱毛をおすすめします。

 

 

 

自分でフラッシュ脱毛器を購入してフラッシュ式の脱毛をするという方法もあります。

 

大体3〜4か月くらいフラッシュ脱毛器を使うと、かなり毛が減る実感が出来るかと思います。

 

フラッシュ脱毛器は、私は毛が濃い部分の方がどちらかというと効果を体感できると思いますので、こちらも万人におすすめ出来るかと思います。